浮気調査

同窓会が不倫のきっかけになりやすい理由とは―不倫を防止する方法はある?

同窓会での再会がきっかけで不倫関係へと発展するケースは非常に多くなっています。「うちの人に限ってそんなことはない」などと安心してはいけません。実は、同窓会がきっかけで始まる不倫は本気になりやすく、気付いた時には手遅れの可能性があるのです。

同窓会は学生時代に過ごした友人たちと久しぶりに再会する場所です。

同級生となら昔話に花が咲き、お酒も入って非常に楽しい時間を過ごすことになります。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、次なる再会を約束して無事にお開き・・・となればよいのですが、実はこの同窓会、不倫のきっかけになりやすい場所でもあるのです。

同窓会が不倫の温床になるという話を聞いたことがある人は多いでしょう。

では、なぜそうなのか考えたことはありますか。

ここでは、「同窓会が不倫のきっかけになりやすい理由」について詳しく解説していきます。
実は、ちょっとしたことを気をつけるだけで、その不倫を防止することができるのです。

同窓会が不倫のきっかけになりやすい3つの理由

同窓会が不倫のきっかけになりやすい3つの理由

同窓会が不倫のきっかけになりやすい理由としては、以下の3つの理由があげられます。

  • 昔好きだった人に再会するから
  • 学生時代とのギャップにときめいてしまうから
  • 共通の話題で盛り上がりやすいから

以下では、それぞれについて詳しく解説します。

1.昔好きだった人に再会するから

同窓会に出席をすれば、昔好きだった人、元恋人に再会することがあります。

これは同窓会の楽しみの1つと言えます。

たとえ別れた当時は気まずさがあったとしても、久しぶりに会えば「そんなこともあったね」という程度で自然と会話が始まるものです。

それに加え、お酒が入れば当時は伝えられなかった想いを伝え合うことができてしまいます。

付き合っていた当時のことを思い出せば、会話は一気に弾んでしまうでしょう。

こうしたことがきっかけで、お互いの距離が一気に近づき、昔の恋心が再び燃え上がることがあるのです。

そのまま同窓会や二次会を2人で抜け出して・・・ということは、同窓会不倫としてはあるあるなのです。

2.学生時代とのギャップにときめいてしまうから

10年、20年ぶりに同窓会に参加すると、学生時代とはまったく印象が変わっている人がたくさんいるものです。

学生時代はまったく目立たなかった人が、見違えるように美しくなっていたり、かっこよくなっていたりするのです。

さらに、会社の社長や医者など、学生時代には考えられないような成功をおさめている人もいるでしょう。

このようなギャップに、人は惹かれてしまうものです。

特に、自分が少し気になっていた人が、思いもよらぬ変身を遂げていたら、感情が揺れ動くのは自然なことです。

もしギャップにときめいている所に、相手からアプローチされてしまったら・・・お互い大人としての関係に発展するのは、不倫関係へとすぐに発展します。

3.共通の話題で盛り上がりやすいから

同窓会で会う人は、同じ学校・地域で過ごしてきた人たちばかりです。

学生時代にほとんど話したことがない相手であっても、共通の話題は豊富です。

いくら話しても話題がつきることはないでしょう。

また、近況報告で、近くに住んでいるということがわかる場合もあります。

それがきっかけで連絡先を交換し、飲み会やデートを重ねるうちにどんどん仲が深まっていくというのは簡単に想像がつきます。

すでにお互いのことをある程度わかっているので、不倫関係へと発展するスピードも速いのです。

同窓会がきっかけで始まる不倫は、この「スピード」がやっかいです。顔も知り同士の不倫であるため、すぐに深い仲になりがちなのです。
さらに、本気で不倫をするというよりも、適度な距離を築きやすいため、不倫関係が長続きしがちです。「同級生なんて恋愛対象にならない」と豪語していた人が、あっさり同級生との不倫にハマっていくものです。

久しぶりの再会で「生まれる恋」は多い

もともと、同窓会は恋が生まれやすい場所です。

実際、同窓会がきっかけで付き合ったり、結婚したりする人は大勢います。

みなさんの周りでも、同窓会で再開したことがきっかけで結婚したという人はいるのではないでしょうか。

それくらい同窓会というのは、人の心が動きやすい場所だというわけです。

これは、不倫にも同じことが言えます。

たとえ結婚していても、自分の感情ごまかすことなど簡単ではありません。

また、普通ならすぐに終わるような不倫でも、同級生となると一夜で終わらず、その後もずるずると関係を続けてしまいやすいのです。

真面目な人ほど不倫にはまりやすい!?

「夫(妻)は真面目だから不倫なんかしない」と安心しているあなた。

実は、真面目な人ほど同窓会で不倫をする可能性があるんですよ。

いくら真面目な人でも自分の気持ちまでコントロールすることはできません。

久しぶりに会った同級生に心ときめきめいてしまうことだってあります。

理性では不倫などダメだとわかっていても、遊びだと割り切れずどんどん本気になってしまいます。

真面目だからこそ、相手に対して誠実でありたいと思ってしまうのです。

今まで円満な夫婦だったのに、同窓会がきっかけで離婚したというのは決して珍しい話ではないのです。

不倫を防ぐ方法はある?

男女の関係が始まりやすい同窓会。

では、同窓会がきっかけで起こる不倫を防ぐ方法はあるのでしょうか。

相手に「不倫をしないように」としっかり伝える

一番大切なことは、夫(妻)が同窓会に行くと決まったら、「不倫しないように」ということをしっかりと伝えましょう。

ただし、あらたまって釘をさすようなことを言うと、夫(妻)は「信用されていないのか」と感じてしまいます。

そのため、冗談程度に「不倫なんてしないでよね(笑)」などと言うのがベターでしょう。

それでも不安な場合は、「不倫したリスク」をさりげなく伝えるのも良い手です。

たとえば、「不倫なんかしたら離婚じゃ済まないよ。地元でも噂になって、二度と地元に帰れなくなるんだから」などと言うのが効果的です。

束縛しすぎれば逆効果

適度な束縛は愛情表現として受け取られますが、「過剰なまでの束縛」は逆効果です。

上で説明したように、冗談交じりで釘をさすのは良いことです。

しかし、

  • 毎日不倫に関する話をする
  • 同窓会に元恋人が来るか聞く
  • 同窓会当日の予定を確かめる

など、あまりにしつこいと、これが原因となり不倫に走る可能性すらあるのです。

不倫を「絶対に防止できる方法」など存在しません。

日常の夫婦関係を充実させていくことが不倫防止には一番有効ではありますが、同窓会は、ある種のお祭りでもあります。ただでさえ、気持ちが大きく、寛容になってしまうところに、初恋の人などと会えば、理性がいっきに吹き飛んでしまうもの。
基本的には、パートナーを信じてあげるべきですが、参加後に違和感があれば、絶対に放置してはいけません。

同窓会後のパートナーに違和感があれば浮気調査を

同窓会後のパートナーに違和感があれば浮気調査を

同窓会が終わった後、パートナーの行動に少しでも変化があれば不倫を疑うべきだと私は思っています。

「だけど、夫(妻)のことは信じているし、疑いたくない」と思い悩み続けるくらいなら、浮気調査ではっきりさせるべきです。

同級生との不倫はバレにくいって本当!?

一般的な不倫と比べ、同級生との不倫はバレにくい傾向があります。

同窓会がきっかけの不倫は、本気になるケースばかりではありません。

あえて「割り切った関係」を選択するという不倫カップルも実に多いのです。

普段は会うことはなくても、地元に帰った時・地元の友人数人で集まる時・同窓会の時などを狙って肉体関係を持つというわけです。

こうしたケースでは、なかなか証拠がつかめず、長期にわたって不倫関係が継続されてしまうことになります。

特に、既婚者同士の不倫であれば、お互いの家庭を壊すつもりがないので、関係が続けやすくなります。

「年に数回会うだけ」という縛りこそが、不倫を燃え上がらせるというやっかいな側面もあります。

不倫の疑いがあるなら早めの調査が重要

夫(妻)に不倫の疑いがあれば、探偵に浮気調査を依頼してみてください。

探偵なら、対象が全国どこに移動しても、尾行・張り込みで確実に証拠写真を撮影してくれます。

実際に同窓会の当日やその前後に調査をすれば、白黒はっきりさせることができます。

逆に、徹底的に調査しても何も出てこない場合は不倫をしていないという証明にもなるというわけです。

同窓会がきっかけで不倫の疑いが生まれたのであれば、手遅れになる前に早めの行動が肝心です。


浮気調査の実績多数!信頼できる探偵事務所

総合探偵社TSはこちら

\ 今すぐ電話で無料相談 /
0120-304-029