浮気

夫(旦那)が浮気したくなる時 − 些細なきっかけで男は浮気をしてしまう!?

夫(旦那)が浮気したくなる時 − 些細なきっかけで男は浮気をしてしまう

どんなに夫(旦那)のことを信用していたとしても、浮気の心配はつきものです。

実際、ほとんどの男性は、些細なきっかけさえあれば浮気をしてしまいます。

「いくら真面目で、女性と縁がない人でも」です。これはカウンセラーの経験から断言できます。

ただ、「男性が浮気したくなる時」について理解しておけば、浮気を未然に防ぐことも可能です。

この記事では、男性が浮気をしたくなる時について、詳しく解説していきます。
「男性特有の事情」を知っておくことは、夫婦円満に過ごす秘訣でもあります。

夫(旦那)がどんな時に浮気をしたくなるのか

夫(旦那)がどんな時に浮気をしたくなるのか

夫(旦那)が「浮気をしたくなる」きっかけは、女性にはなかなか理解しにくいもの。

既婚男性は、以下のような時に浮気をしたくなるのです。

  1. 夫婦関係がマンネリ化してきた時
  2. 自分好みの女性と出会った時
  3. 妻に大事にされていないと感じた時
  4. 妻の束縛が厳しい時
  5. 自由気ままな独身の友人の話を聞いた時

1つひとつ、詳しく説明していきます。

1.夫婦関係がマンネリ化してきた時

恋愛中はお互い新鮮な気持ちでいられるものの、結婚して毎日生活していれば多かれ少なかれ「マンネリ化」するのは当然です。

毎日変わらない日常に幸せを感じる人もいます。

しかし、中には「退屈さ」「つまらなさ」など妻との関係に飽きてしまう人もいるのです。

夫(旦那)がこのように感じている場合、外で会う女性に目が向いてしまうだけでなく、魅力的に思えてしまうのです。

浮気相手が自分よりも「可愛くない」というのは、実は浮気ではよくあることです。

身近にいる綺麗な妻よりも、新しく出会った女性の方が魅力的に見えてしまうというわけです。女性にとってはなかなか理解しにくですよね。

「夫婦のマンネリ化」は本気の浮気につながりやすいので特に要注意です。

2. 自分好みの女性と出会った時

自分好みの女性に出会う時、男性は浮気をしたくなるものです。

一般的に、男性は女性と異なり、相手のことが好きでなくても、セックスをすることができます。

外見が自分好みの女性に出会ったら性欲を抑えられず、肉体関係を持ってしまうのです。

好みの女性から肉体関係を迫られて、我慢できる男性はほとんどいないと言っていいでしょう。

浮気をしないまでも、風俗で好みの女性を探す人もいるくらいです。

風俗通いは直ちに浮気にはなりませんが、他の女性とセックスをしたいという気持ちのあらわれであるため、安心はできません。

3. 妻に大事にされていないと感じた時

仕事で忙しい男性にとって、家庭は重要な癒しの場所です。

「自分が大切にされている」と感じていれば、愛する妻のため仕事や家族サービスを進んでおこなってくれるでしょう。

しかし、逆に「妻から大事にされていない」と感じれば、浮気をしたくなってしまうものです。

以下のような発言は絶対にNGです。

  • 夫に対する不満や愚痴を言う
  • 「あそこの家の旦那さんはこんなに優しい」など他の男性と比較する
  • 「全然仕事ができないから給料が安い」など見下す

ここまではっきりと言う人はさすがに少ないですが、気づかない内に旦那を傷つけている人は意外に多いのです。
あなたがたいしたことがないと思って言ったことでも、相手が重く受け取っている可能性があります。
夫婦に口喧嘩はつきものです。ただ、その後のフォローは、絶対に欠かしてはいけません。

4. 妻の束縛が厳しい時

束縛は相手のことを愛しているという1つの証です。

しかし、束縛が過ぎれば相手が苦痛に感じ、逆効果となってしまいます。

妻が「毎回予定を詳しく聞き出す」「飲み会や遊びに行くことも許さない」など、束縛がひどい場合には、夫(旦那)はストレスを感じ家にいてもくつろげません。

そうなると、外に居場所を求め浮気をしてしまうのです。

どうしても束縛をやめられないという気持ちはわかります。

そんな人は、以下の記事を参考に少しずつ束縛をやめるように努力してみてください。

束縛は浮気の原因になる!束縛をやめるための方法とは?

5. 自由気ままな独身の友人の話を聞いた時

現代は結婚しない人が増え、30代、40代でも独身の人が増えています。

既婚男性は、自由気ままに楽しんでいる独身の友人を羨ましく思うのは仕方のないことです。

また、飲み会などで話している時に、友人が様々な女性と付き合ったり遊んだりしている話を聞くこともあるでしょう。

その友人から合コンやキャバクラに誘われ、今まで女遊びをしなかった夫(旦那)が変わっていくというのは珍しくありません。

「少しだけなら」という軽い気持ちが、浮気に走るきっかけになるのです。

男の浮気は「性欲」だけではない

男性の浮気と聞くと、「性欲を満たすこと」が誰しも思いつきますよね。

しかし、男性が「浮気をしたくなる時」というのは、「精神的な理由」である場合も多いのです。

精神的な理由とは、以下のようなものです。

  • 妻以外の女性に本気で惚れてしまった
  • 仕事が忙しく癒してくれる人が欲しい
  • 毎日のルーティーンで刺激的な存在を求めている など

こうした理由から浮気に走ってしまう場合、ただ夫(旦那)を問い詰めるだけでは解決しません。

下手に追及することは、「本気の浮気」のきっかけを与えることになるのです。

忙しければ忙しいほど男性は浮気するもの!?

女性の場合、忙しければ浮気など考える暇はありませんが、男性はその逆です。

忙しく、疲れているほどに、浮気をしたくなるのです。

その理由としては、生存の危機が迫ることで、「子孫を残さなければならない」という本能が働くからと言われることが多いです。

こうした理由が、正しいかどうかはわかりません。

ただ、男性は、ストレスがたまると、お酒で紛らわせたり、キャバクラや風俗などに行くことが非常に多くなっています。

ストレスのはけ口として、浮気に走るというのは十分に考えられることです。

浮気をしている男性の言い訳として、「仕事が忙しくて、浮気している暇なんてない!」というものがあります。
こうした言い訳は、男性には当てはまりません。どんなに忙しくても、なんとかして浮気をする時間は作るのです。
また、「仕事が忙しい」ということ自体が嘘である場合も多いので、発言全てを真に受けてはいけません。

浮気の疑いがある時はどうする?

浮気の疑いがある時はどうする?

夫(旦那)に浮気の疑いがある場合、すぐに行動することが肝心です。

「放っておけば、いつか夫は帰ってくる」という希望的観測は、逆効果です。

むしろ、放っておけば、夫は「妻から愛されていない」と感じ、どんどん浮気相手に本気になっていきます。

今日からできる対処法

「浮気の疑い」という段階では、浮気が確定したわけではありません。

そのため、いきなり問い詰めるなどしては、絶対にいけません。

疑いの段階ですべきことは、「夫婦関係の見直し」です。

ただ、どんなことをすればいいかわかりませんよね。

そんな方は、以下のことから始めてみてください。

  • 夫婦の会話を増やしてみる
  • 夫のわがままを聞いて叶えてあげる
  • 休日にデートや旅行に出掛ける
  • 感謝の気持ちや日頃感じている気持ちを伝えてみる
  • サプライズプレゼントなどこれまでやらなかったことをやってみる

夫婦関係をより良いものにしていくことは、一番の浮気防止方法です。

あなたの努力は夫に必ず伝わります。

そうすれば、浮気したくなっても思い留まってくれるでしょう。

逆に、あなたから積極的に行動しても、それ自体を拒否するようなら、浮気をしていることがほぼ確定だとみて間違いないでしょう。

浮気の疑いが濃厚な場合には浮気調査を

あなたが努力をしても浮気の疑いが濃厚な場合、浮気調査をして確かめる必要があります。

ただ、浮気調査をするなら、自分ではなく探偵に相談・依頼するべきです。相手にバレる可能性を少しでも減らすためです。

訓練を受けた探偵の尾行・張り込みなら、相手にバレることなく、確実に浮気の証拠をつかむことができます。

浮気の証拠は、離婚・慰謝料請求だけでなく、復縁にも必須です。

証拠があれば、夫も浮気を認めざるを得ず、冷静に話し合いを進めることができるのです。

また、離婚しない場合でも、浮気相手にだけ慰謝料を請求することも可能です。

探偵事務所には、浮気問題カウンセラーが在籍しており、どんな相談でも無料です。

もちろん、電話やメールでの相談も受け付けています。

あなたの浮気問題を解決するためにも、まずは探偵の無料相談を利用してみましょう。