浮気調査

主婦が不倫に走ってしまう3つの理由 – 出会いは?きっかけは?

主婦が不倫に走ってしまう3つの理由 - 出会いは?きっかけは?

不倫や浮気をするのは「ほとんどが男性」と思われがちですが、実は女性、それも主婦の不倫というのはとても多いということを知っていますか。

近年、不倫を題材にしたドラマや小説、漫画が流行し、これまでよりも不倫に対するハードルが下がったようにすら感じてしまいます。

「自分の妻は大丈夫」「そもそも主婦は出会いがないから」などと安心していてはいけません。

たとえ、主婦であっても、男性同様、常に不倫にハマってしまう危険があるのです。

この記事では、主婦が不倫に走ってしまう理由とともに、不倫のきっかけや出会いの場所について解説します。
不倫の兆候なども紹介するので、しっかりとチェックしてください。

主婦が不倫に走ってしまう3つの理由

主婦が不倫に走ってしまう3つの理由

家事に子育てに忙しいはずの主婦が、合間を縫って不倫をしているとしたら・・・想像もしたくないことですよね。

しかし、実際は仕事をしている女性よりも不倫をする割合が高いとも言われています。

なぜ主婦が浮気に走ってしまうのでしょうか。

その理由としては、以下の3つが考えられます。

  1. 旦那に対して不満があるから
  2. 女性として見られる機会が減ったから
  3. 日常生活に退屈しているから

それでは順番に解説していきます。

理由1:旦那に対して不満がある

主婦が不倫に走る一番の理由は、「旦那に対する不満」です。

たとえば、以下のようなものです。

  • 旦那が料理や掃除について小言を言ってくる
  • 旦那の仕事が忙しく帰りが遅い
  • 家事・子育てをあまり手伝わない
  • 妻の話を適当に聞くことがある など

こうした不満は、主婦であれば誰しもが抱いたことがあるのではないでしょうか。

1つひとつは小さなものであっても、こうした不満が積もり積もった結果、耐えきれなくなります。

不満があるからといってすぐに不倫に走るわけではないですが、旦那以外の男性が魅力的に見えてしまうのは十分考えられます。

特に女性の場合、「身近な人から大切にされていない・愛されていない」と感じると、「自分の全て」を否定されたという気持ちになってしまうものです。

そんな時に、優しく接してくれる男性に出会えば、すぐに気持ちは傾いてしまうでしょう。

あまり普段から文句を言わず、不満をため込みやすいタイプの女性は要注意です。

理由2:女性として見られる機会が減った

世の女性は「いつまでも“女”として見られたい」という気持ちを持っています。

しかし、結婚生活が長くなり、家事に子育てに忙しくなると、旦那や子供からは「お母さん」としてしか見られなくなっていきます。

外との接触が少ない専業主婦であればなおさらです。

女として見られなくなっていくことを、うまく解消できればいいですが、我慢できない人もいるのです。

特に、若い頃にモテた女性などは、過去を忘れることができず、子育てがひと段落すると、急に不倫をしてしまうことがあります。

理由3:日常生活に退屈し、刺激を求めている

結婚当初は、好きな人との生活に毎日ワクワクしていたことでしょう。

しかし、結婚生活が長くなればなるほど、毎日の繰り返しにふと「自分は何をやっているのか」「これが自分の望んでいた生活なのか」などと思う瞬間があるもの。

こうした日常生活に対し退屈や疑問を感じてしまうと、女性は刺激を求め不倫に走ります。

実際、不倫をした女性に話を聞くと

  • 毎日の生活に退屈していた
  • 夫との関係がマンネリ化していた
  • 刺激が欲しかった

などと答えることが非常に多くなっています。

こうした「日常に退屈している」ということについて、理解を示さない男性は実に多いものです。専業主婦は、ただでさえ外との接触が少ないもの。子育てなどはあるものの、日々の変化を感じづらいのです。
もちろん、外で働いていたとしても、基本的にはルーティン、同じ事の繰り返しです。ただ、専業主婦という仕事を理解しようとするだけでも、夫婦関係に変化が生まれるのでどうか実践してみてください。

主婦が不倫するきっかけは?どこで不倫相手と出会うのか

主婦が不倫するきっかけは?どこで不倫相手と出会うのか

会社で働いている人よりも出会いの少ないイメージのある専業主婦。

しかし、不倫のきっかけや出会いの場所は、事欠きません。

自分の妻が専業主婦だからといって、安心などできないのです。

不倫のきっかけは“身近な場所”にある!

家にいることが多い主婦は出会いがないため、浮気の心配がないと考える男性がいますが、まったくそんなことはありません。

主婦であっても、不倫のきっかけは身近な場所にあります。

  • 子供の保育園・学校
  • パート先
  • ご近所さん

など、顔を合わせているうちに、徐々に深い関係になっていくケースは多くなっています。

それ以上に、近年増えているのが「インターネットを介した出会い」です。

代表的なものが、出会い系サイトやアプリです。

女性の場合、無料で始めることができるものがほとんどで、一切お金はかかりません。

そのため、自由に使えるお金が少ない主婦でも、簡単に始められてしまうというわけです。

また、TwitterやInstagramなどのSNS、オンラインゲームなども出会いのきっかけになります。

誰しもがスマホを持つようになった現代では、不倫相手など簡単に探せてしまうのです。

主婦の不倫はバレにくいって本当!?

自分の妻が不倫をしていればすぐに気づくと考える男性は多いです。

しかし、主婦の不倫はバレにくく、気付いた時には手遅れ・・・というケースも珍しくありません。

そもそも女性は「嘘や隠し事」がうまい

女性は男性に比べ、嘘や隠し事がうまいと言われます。

女性が嘘をつく場合、絶対にバレないよう緻密に嘘を作り上げるため、自分で「本当のこと」のように思い込むことができるのです。

自分で本当のことだと思った上で話していれば、こちらも疑いようがありません。

当然、証拠の隠滅も徹底しています。

また、浮気を疑って問い詰めたとしても、女性は毅然(きぜん)とした態度を貫くことができます。

その態度を崩さないので、男性は見破ることができないというわけです。

カウンセラーの私の元に、自分の妻(主婦)の不倫で悩み相談に訪れる方は何人もいました。共通している点としては、手遅れになるまで妻の不倫に気づけなかったということです。女性が嘘をつくのがうまいのか、男性が鈍感すぎるのか・・・諸説あるため私にはわかりません。
ただ1つ言えるのは、妻の不倫を疑った場合、1人では解決しようと思わないことです。

不倫をする時間は旦那の仕事中

不倫をする妻は、旦那に疑われることを最も警戒しています。

そのため、旦那のいる時間に外出をして不倫相手と会うといったリスクを犯したりはしません。

スマホ(携帯)での連絡も避けるでしょう。

主婦の不倫は、旦那の仕事中におこなわれることがほとんどです。

食事の支度や掃除洗濯を済ませ、不倫相手と会い、旦那が帰ってくる前に家に戻り、何事もなかったように出迎えるというわけです。

注意深く妻の行動などを調べてみれば、不倫を疑うこともできるでしょう。

また、表情や仕草などを観察することで、些細な変化に気づき、不倫が発覚する場合もあります。

しかし、ほとんどの叩く男性は、朝は早く出かけて行き、疲れた状態で夜遅くに帰宅します。

そのような状態では、妻の小さな変化に気づくなどできません。

すでに離婚を計画されているかも・・・

主婦は、経済的には独立しておらず、働いている夫に依存している状態です。

そのため、いくら不倫相手にぞっこんであっても、すぐに離婚しようなどとは考えません。

子供がいればなおさらです。

しかし、不倫をしているということは、すでに旦那に対する愛情がない可能性が高く、離婚準備を進めている段階とも言えます。

子供が成人するタイミングなどで、離婚を切り出し、不倫相手と再婚することも考えているかもしれません。

それほどまでに主婦の不倫は危ういのです。

不倫を疑ったらまず探偵に相談!

主婦の不倫は証拠をつかむことはおろか、浮気に気づくことさえ困難なケースが多くなっています。

少しでも妻の不倫を疑ったら、はっきりさせるためにも探偵に相談するべきです。

早めの対応が肝心

女性は、夫や家庭に対する不満から不倫に走る傾向があります。

そのため、男性のように「割り切った関係」を求めるのではなく、不倫相手に本気になってしまうのです。

完全に不倫相手に気持ちが傾いた段階で、妻から離婚を切り出すというケースも非常に多くなっています。

そうなる前に、探偵に調査を依頼してください。

探偵に任せれば、尾行・張り込みで妻の不倫現場を確実に撮影することができます。

証拠があれば妻に離婚を思いとどまらせることもできるでしょう。

離婚・慰謝料請求をすることになっても、スムーズに進めることができます。

復縁を希望する場合、じっくりと夫婦の今後について話し合う必要がありますよね。

その際に、証拠をもとに話し合うことで、お互い冷静になることができるのです。

主婦の不倫は早めの対応が肝心です。疑惑の段階こそが、調査のタイミングです。


浮気調査の実績多数!信頼できる探偵事務所

総合探偵社TSはこちら

\ 今すぐ電話で無料相談 /
0120-304-029