浮気調査

「優れた浮気調査の報告書」はどんなもの?信頼できる探偵はここが違う!

「優れた浮気調査の報告書」はどんなもの?信頼できる探偵はここが違う!

探偵に浮気調査を依頼すると、調査完了の証として「調査報告書」が作成されます。

この報告書は、浮気を証明するとても重要な書類です。

ただ、報告書の形式は探偵事務所ごとに異なっており、探偵の中には質の悪い報告書を作成する事務所も存在しているのです。

この記事では、信頼できる探偵の調査報告書を紹介しています。あわせて、報告書のサンプルを見る時の「チェックポイント」についても解説しています。

「優れた調査報告書」かどうか、どうやって確かめればいい?

浮気調査の報告書とは、探偵が調査をした内容を記した書類です。

この報告書は、復縁・離婚の話し合いの際に使用できるだけでなく、離婚裁判や慰謝料請求でも証拠として提出できるのです。

そのため、浮気調査は「優れた報告書」を作成してくれる探偵に依頼しなければなりません。

では、どのようにして見つければいいのでしょうか。

無料相談で「報告書のサンプル」を見せてもらう

探偵事務所の報告書は、事務所ごとに形式などが異なっており、信頼できる探偵を選ぶ際に重要なポイントになります。

報告書の質は、その「探偵事務所の調査力」を表すといっても過言ではありません。

優良かつ信頼できる探偵ほど、丁寧でわかりやすい報告書を作成してくれるのです。

報告書を確かめるには、無料相談で「報告書のサンプル」を見せてもらってください。

「報告書のサンプルがない」「サンプルを見せる時に嫌そうな態度をとる」場合には、悪質な探偵である可能性が高いと言えるでしょう。

「報告書のサンプル」でチェックすべきポイントは?

「報告書のサンプル」でチェックすべきポイントは?

信頼できる探偵事務所かどうか見極めるために、確認すべき「3つ」のポイントがあります。

しかし、その前に踏まえなければならない「大前提」があります。

これを満たしていない「報告書のサンプル」を見せてくる探偵には依頼をしてはいけません。

「不貞行為を証明できる」鮮明な写真や動画があることが大前提

浮気調査の報告書は、対象者の浮気を客観的に証明するものでなければなりません。

そのため、文書での報告だけでなく、対象者と浮気相手が「ラブホテルへの出入りする写真(動画)」「浮気相手の家へ出入りする写真(動画)」が欠かせないのです。

写真(動画)については、「対象者である」と誰が見てもわかるような「顔と全身」がはっきり写っている必要があります。

もし肝心の写真や動画が「ピントが合っていない」「顔がはっきり認識できない」という場合には、証拠として認められない可能性があるのです。

信頼できる探偵であれば尾行・張り込みを駆使して、鮮明でわかりやすい写真・動画を撮影してくれます。

浮気現場の写真や動画は、信頼できる探偵の報告書における「大前提」なのです。

これを踏まえ、以下では「信頼できる探偵の報告書」だと判断するための「3つのポイント」を解説します。

1.対象者の行動が「時系列」かつ「詳細」にまとめられている

優れた浮気調査の報告書は、調査員が調査を開始した時間から終了までの間、対象者(浮気相手も含む)の行動を時系列に細かく記録されています。

対象者と浮気相手が会った場所はもちろん、

  • 移動手段(交通手段)
  • 車のナンバーや車種(タクシーを使った場合は会社名も記載)
  • 通ったルート
  • 訪れたお店やデートスポット
  • ラブホテルの名前や住所 など

これらが「正確な時間」とともに詳細に記されているのです。

詳細かつ丁寧に書かれている報告書は、信頼できる探偵だと判断して間違いありません。

逆に、「○時頃〇〇市にあるラブホテルに入る」など、時間や場所が大雑把な報告書は良いものとは言えないのでしょう。

2.「対象者に動きがなかった日」についても記録されている

いくら探偵といえども、調査に出れば必ず証拠が取れるとは限りません。

対象者を尾行・張り込みしたものの、「浮気相手と接触しなかった」あるいは「不貞行為に及ばなかった」というケースも多いからです。

もちろん、調査員が動けば費用は発生してしまいます。

基本的に、対象に動きがなかった場合には報告の義務はありません。

しかし、証拠が取れなかったとしても、調査の内容についてしっかりと記録している探偵事務所は信頼できると判断できます。

3.調査の途中経過を報告してくれる

これは報告書の内容とは直接関係ありませんが、「こまめに報告してくれるかどうか」も重要なポイントです。

探偵の中には、「調査終了まで一切報告をしない」という事務所もあります。

しかし、調査が長期間に及ぶ場合、何も連絡がなければ依頼主は不安を感じてしまうでしょう。

信頼できる探偵であれば、こうした依頼主の不安な気持ちを理解して、調査ごとにLINEやメールなどで細かく報告してくれます。

こうした点も重要なチェックポイントなのです。

調査・報告書の作成だけではない探偵の仕事

調査・報告書の作成だけではない探偵の仕事

浮気調査の報告書を受け取れば、調査完了となります。

覚悟はしていたものの、実際に報告書でパートナーの浮気が証明された瞬間、パニック状態になってしまう人は少なくありません。

そんな場合でも慌てず、落ち着いてください。

探偵の仕事は、調査・報告書の作成だけではないのです。

充実したアフターフォロー

実は、浮気問題は報告書を受け取った「後」からが重要なのです。

浮気調査を依頼した人は、この報告書をもとに、復縁か離婚かを選択しなければなりません。

もちろん、最終的には自分で決断することになりますが、探偵事務所は全面的にあなたをサポートする体制を整えています。

具体的には、

  • 相談員による悩み相談
  • 浮気問題の専門家によるカウンセリング
  • 離婚・慰謝料問題に強い弁護士の紹介

などがあげられます。

依頼主の状況に応じて、必要なアフターフォローを提供してくれるので、遠慮せず何でも相談してみてください。

迷っているならまずは無料相談をしてください

浮気調査の目的は、依頼する人によって異なります。

  • 今すぐ夫(妻)と離婚したい
  • 浮気相手が許せないから慰謝料を請求したい
  • なんとかして夫婦関係をやり直したい

探偵は浮気問題の専門家です。

調査をして不貞行為の証拠をつかむことはもちろん、依頼主の目的に応じたサポートを提供することが可能です。

パートナーの浮気が発覚したら、頭が真っ白になり、どうしていいかわからなくなって当然です。

浮気という問題を前にして、「今後自分がどうしていきたいのか」をクリアにするためにも、探偵に無料相談をしてください。

当サイトが紹介する実績豊富な探偵事務所なら、浮気に悩むあなたの力になることができます。


浮気調査の実績多数!信頼できる探偵事務所

総合探偵社TSはこちら

\ 今すぐ電話で無料相談 /
0120-304-029