浮気調査

浮気相手から夫(妻)を取り戻す!復縁するためには何をすべき?

浮気相手から夫(妻)を取り戻す!復縁するためには何をすべき?

浮気はほんの些細なことがきっかけで始まります。

遊び目的であった浮気であっても、時間が経てば必ず本気になっていきます。

「浮気相手から夫(妻)を取り戻したい」と考えているのであれば、今すぐに行動をしなければなりません。

ただ、感情的に行動しても事態を悪化させることにもなりかねないので、しっかりと準備をする必要があります。

この記事では、夫(妻)を浮気相手から取り戻す方法をご紹介します。パートナーに裏切られたけど復縁を望んでいる方は是非とも参考にしてください。

浮気相手から夫(妻)を取り戻す方法

浮気相手から夫(妻)を取り戻すには、夫婦で話し合いをする以外にはありません。

ただし、いきなり話し合いをしようとしてもうまくいく可能性は低いでしょう。

1.浮気の証拠をつかむ

話し合いをする前に、必ず浮気の証拠を集めておく必要があります。

浮気の証拠は「ラブホテルに出入りする写真」などの不貞行為を証明できるものを集めてください。

LINE(メール)や通話履歴などは、あくまで「状況証拠」であり、浮気があったという決定的な証拠とは言えません。

実際、裁判などでも浮気を立証することは難しく、相手が否定すればそれまでです。

2.証拠をもとに夫婦で話し合う

浮気相手と別れ、あなたの元に帰ってきてもらうには、夫婦で話をするべきです。

中には、友人などを交えて話すという方がいますが、あまりお薦めはできません。

第三者が入ると、腹を割って話すことができなくなります。

こちらの「真剣な気持ち」を相手に伝えるためにも、夫婦2人きりで話し合うべきです。

その際の注意点としては、「感情的にならず冷静に」話を進めることです。

ここで取り乱してしまえば、夫(妻)が浮気相手に走るきっかけを与えてしまいます。

冷静に話し合いを進めていけば、あなたを裏切った罪悪感から反省し、素直に経緯を話してくれるでしょう。

3.誓約書を書かせる

浮気がバレた人は「もう後戻りできない」と考えてしまいがちです。

そのため、あなたから「まだやり直しができる」ということを素直に伝え、二度と裏切らないことを約束させる必要があります。

ただし、口約束では不安が残ります。そこで誓約書を書いてもらうべきです。

誓約書には、以下のことを記載してください。

  • 浮気相手の名前
  • 浮気相手と交際した時期
  • 二度と浮気をしないという誓約
  • 誓約を破った場合のペナルティ など

再び浮気が発覚した場合の離婚条件(慰謝料、親権、養育費、財産分与)を記載することで、よりあなたの本気度が伝わるでしょう。

浮気の証拠は絶対に必要なもの?

浮気の証拠は絶対に必要なもの?

浮気が発覚した段階で「写真などの証拠は必要ないのでは?」と思っている方はたくさんいます。

しかし、浮気相手から夫(妻)を取り戻すには、浮気の証拠は絶対に必要です。

証拠がなければ浮気を認めない可能性大

実は、浮気が発覚をしても素直に認め謝ってくるケースばかりではないのです。

以下のような言い訳を並べ立てることが多くなっています。

「こっちはそんな気全然なかったんだけど、断りきれなくてさ」
「バーで朝まで飲んでただけで、ホテルには行ってないから」
「たしかに一晩一緒にいたけど、何にもなかったってば」
「酔ってて、覚えてないんだよ」

こうした言い訳に腹を立て問い詰めたら、相手が逆ギレする・・・よくあるパターンです。

また、その場では認めたと思いきや、後になって「浮気などしていない!証拠を見せろ!」などと言ってくるケースも多いのです。

「事実」と向き合わなければ夫婦の再構築はありえない

証拠は相手に浮気を認めさせるだけではありません。

あなた自身が「浮気の事実」を受け止めるために必要です。

浮気はパートナーに対する裏切りです。それに向き合うのは簡単なことではないでしょう。

しかし、裏切られたことを前提に、再び夫婦関係を構築しなければ、何度も浮気を繰り返します。

二度とつらい思いをしないためにも、真正面から浮気を受け止めた上で、今後の2人について話し合っていかなければならないのです。

別れさせ屋への依頼は有効な手段なの?

世の中には、「別れさせ屋」という業者がいます。

この「別れさせ屋」に依頼すると、パートナーと浮気相手を別れさせるため、様々なことをおこなってくれます。

ただし、対象者と「直接接触する」ためトラブルに発展する可能性が非常に高くなります。

また、「盗聴・盗撮をして別れるよう脅す」など、違法スレスレの行為をおこなう業者も多く、お薦めはできません。

別れさせ屋の最大の問題点は、別れ工作がバレても責任を一切取ってはくれない点です。

パートナーに依頼をしたことがバレたら、夫婦関係の修復どころの話ではなくなってしまいます。

本気で浮気相手からパートナーを取り戻したいあなたへ

本気で浮気相手からパートナーを取り戻したいあなたへ

浮気が発覚してしまったら、それをなかったことにはできません。

本気で浮気相手から夫(妻)を取り戻したいと考えているのであれば、証拠を持って夫(妻)と話し合うしかないのです。

その手助けができるのは探偵だけです。

探偵に浮気調査を依頼すれば、確実に証拠をつかんでくれます。

探偵のカウンセリング制度を利用

探偵の仕事は浮気調査だけではありません。

探偵にはカウンセリング制度があり、経験豊富なカウンセラーが適切なアドバイスをしてくれます。

  • 証拠を集めた後は何をすればいいの?
  • 夫婦関係を修復するには何から始めればいい?
  • 夫(妻)と話し合う時に気をつけるべきことは?
  • 浮気相手に慰謝料を請求したいけど、どうすべき?

あなたのどんな悩み・疑問にも必ず答えてくれます。

浮気問題を解決するには、早めの対応が何よりも大切です。決して1人で悩まないでください。

まずは探偵の無料相談を利用して、あなたの悩みを打ち明けてみましょう。


浮気調査の実績多数!信頼できる探偵事務所

総合探偵社TSはこちら

\ 今すぐ電話で無料相談 /
0120-304-029