浮気

浮気がバレたら開き直る夫(旦那)- 開き直りをする心理とは?対処法はある?

浮気がバレたら開き直る夫(旦那)- 開き直りをする心理とは?対処法はある?

夫(旦那)の浮気がバレた場合、謝罪・反省をしてくれて、夫婦で今後について話し合っていく・・・と思っていませんか。

実は、こんなうまくいくケースは稀だと言っていいでしょう。

中には反省もせず、バレたことで開き直って、逆ギレする人もいるのです。

開き直られた場合、どう対処してよいのかわからなくなってしまいますよね。

下手に問い詰めたばかりに、夫婦関係が修復不可能なまで壊れてしまったら、元も子もありません。

ここでは、浮気がバレて開き直る夫(旦那)の心理と開き直られた場合の対処法について紹介していきます。まずは、開き直る夫(旦那)の心理状態をしっかりと把握した上で、対処していくことが夫婦関係修復の「鍵」になるのです。

浮気発覚後、謝罪すると思ったら・・・

夫(旦那)の浮気が発覚。

誰しも過ちはあるのだから、一度くらいは許そうと思っていたら、開き直り逆ギレされる・・・。

実は、こうした夫(旦那)の態度に困っている人はあなただけではありません。

浮気がバレて開き直る男性は多い

浮気がバレたことで、謝るどころか開き直る男性は非常に多いのです。

自分から裏切り行為をしておきながら開き直られてしまったら、悲しみや怒りを通り越して呆れてしまいますよね。

だからといって、そのまま放置しておくわけにはいきません。

復縁・離婚どちらを選ぶにしても、「浮気をした」という事実をしっかりと受け止めてもらった上で話し合う必要があります。

開き直る夫(旦那)の心理とは

開き直る夫(旦那)の心理とは?

そもそも、なぜ浮気がバレて開き直る男性は多いのでしょうか。

実は、浮気がバレたことによる心理状態に関係があります。

開き直る夫(旦那)は、以下の4つのうち、どれかの心理状態にあてはまると考えられます。

  1. 本気で離婚したいと思っている
  2. 「離婚されない」という自信がある
  3. これ以上責められないよう「威嚇」している
  4. 自分でもどうしていいのかわからなくなっている

順番に解説していきます。

現在、夫に開き直られて困っている人は、自分の夫がどの心理状態にあるか考えながら読んでみてください。

1.本気で離婚したいと思っている

浮気がバレても開き直るのは、「妻のことを大事に思っていない」可能性があります。

少々残酷かもしれませんが、はっきり言って、「浮気相手の方が大切になってしまっている」ということです。

そのため、妻に浮気がバレても離婚されてもいいと考え、開き直った態度をとっているのです。

自分から離婚を切り出すと面倒なことになるとわかっているので、妻の方から「もう離婚する!」と言い出すのを待っているケースも考えられます。

  • 夫婦関係がどうなってもいい
  • べつに別れてもどうってことない
  • なるべく早く離婚したい

などと思っている場合も、開き直る態度がとれます。

このようなケースでは、夫婦関係の修復は難しくなるため、できる限り有利な形で離婚できるように切り替えていく必要があります。

2.「離婚されない」と思い込んでいる

「離婚したい」まったく思っていない夫であっても、開き直った態度をとることがあります。

あなたの夫が「妻から愛されている」という自信を持っている場合、反省しないことがあるのです。

愛されているという自信がある人は、自分がどんなことをしても、離婚を切り出されることはないと強気になっていることがあります。

あなたの夫がこのようなケースに当てはまるのであれば、「離婚する」と言っても冗談として受け取られてしまう可能性が高いでしょう。

特に、あなたがパートや専業主婦など経済的に自立していないのであればなおさらです。

夫は「どうせ離婚なんかできないだろう」とたかをくくってしまっているのです。

このような夫に対しては、「あなたの本気」を示していく必要があります。

3.これ以上責められないよう「威嚇」している

自分が悪いことをしたとわかっていても、素直に認められる人ばかりではありません。

反省して謝ろうと思っても、人から責められたり問い詰められたりして、感情的になってしまったことは誰にでもあるのではないでしょうか。

浮気がバレた夫も、そういう心理状態になってしまう人も少なくないのです。

そのため、責められることを極端に恐れ、最初から開き直って認めてしまおうという心理が働くというわけです。

甘い考えではあるかもしれませんが、先に認めればあなたからの追及が避けられると考えているのです。

こうした心理は、「プライドが高い男性」や「妻のことを下に見ている男性」にありがちなパターンです。

4.自分でもどうしていいのかわからなくなっている

そして、意外に多いのが、どうしていいのかわからず開き直った態度をとってしまうというパターンです。

当たり前ですが、浮気をする男性は「バレた後」のことまでは考えていません。

しかし、浮気はいずれ必ずバレるものです。

バレてしまった後では、どんな嘘をついても意味がありません。

かといって、素直に謝ることができず、パニックになってしまい、結果としてとりあえず開き直っているということが考えられるのです。

開き直るのは罪悪感があるということ!

カウンセラーである私に寄せられる相談の中にも、「浮気がバレた夫が開き直ってどうしていいかわからない」というものは少なくありません。

中には、「もう私のことは愛していないのかも」と涙を流す方も多くいます。

しかし、私の経験から言えば、浮気がバレて開き直るという態度は「自分が悪いことをした」という自覚があるということです。

「不利な立場に置かれている」あるいは「今後どんどん追い詰められてしまっている」からこそ、「開き直る」ことで反抗しているのです。

そのため、離婚を望んでいる場合を除けば、夫が開き直った態度をとっていても、復縁できる可能性は大いにあると言えるでしょう。

開き直る夫に一番してはいけないことは、「問い詰める」ということです。これをすれば、相手の逃げ道を塞いでしまうだけです。相手の逃げ道を塞いでしまえば、話し合いはおろか、夫婦関係の修復は絶望的になります。

開き直る夫(旦那)にはどう対処すればいい?

夫(旦那)が開き直った態度のままでは、問題が進展することはなく、解決することはありません。

そうした態度に我慢できなくなって、感情的になるというケースは嫌というほど見ています。

気持ちはわかりますが、それをやってはいけないのです。

では、どのように対処すればいいのでしょうか。

焦って結論を出そうとしないこと

浮気発覚後、冷静なままでいられる人などいないでしょう。

「感情的になってはいけない!」と頭ではわかっていても、簡単に実践できる人はいません。

ただ、あえて言います。冷静になることが何よりも大切です。

たとえ相手にバレているとしても、無理矢理にでも冷静を装うのです。

実は、あなた以上に「浮気した側」もパニック状態にあるのです。

こうした状態で話し合いをしようとしても、お互いの感情をぶつけ合うだけとなってしまいます。

冷静な話ができない状態であるなら、

  • 実家に帰る
  • 友人の家に泊めてもらう

など、物理的な距離をとる必要があります。

距離と時間をおけば、いやでも冷静になれます。怒りという感情は意外と長続きしないものなのです。

焦ってすぐに結論を出しても、何一ついいことはないということを覚えておいてください。

聞き役に徹しながら夫(旦那)と話し合うことが重要

距離と時間を置いたら、冷静な頭で「今後どうしていきたいのか」じっくり考えてみてください。

考えがまとまり、冷静に話し合えると思ったら、あなたから夫(旦那)に話を持ちかけてみましょう。

話し合う際の注意点としては、あなたが聞き役に徹し、夫(旦那)の言葉に耳を傾けるということです。

自分の気持ちや考えをぶつけたくなりがちですが、ここはぐっとこらえましょう。

夫は、あなたが冷静かつしっかりと聞いてくれるとわかれば、少しずつ本音を語ってくれるのです。

そうすることで、相手の考えもわかり、今後夫婦がどうしていけばいいのか、見えてくるでしょう。

冷静に話し合った結果、離婚ということになってもそれは仕方のないことです。

浮気を開き直る夫(旦那)に困ったら専門カウンセラーに相談を

浮気を開き直る夫(旦那)に困ったら専門カウンセラーに相談を

浮気が発覚し、開き直る夫にはあなたからの歩み寄りが大切です。

しかし、いくらあなたが努力をしても、夫(旦那)が態度を改めないケースもあります。

どうしていいかわからず、1人で悩み続け、最後の最後でカウンセラーの門を叩く人も少なくありません。

こじれにこじれてしまった関係は、いくらカウンセラーでもすぐに解決することはできないのです。

開き直る夫と冷静は話し合いができないと思ったら、一度探偵事務所の相談してみてください。

探偵事務所には「浮気問題専門のカウンセラー」がいる

探偵事務所の仕事は、浮気調査だけだと思っていませんか。

実は、探偵事務所の多くには、「浮気問題の専門カウンセラー」が在籍しています。

専門カウンセラーは、これまで数多くの浮気問題を見てきているので、どのような対応がベターなのか判断することができます。

あわせて、依頼者に寄り添い「どうなることが幸せなのか」を一緒に考えてくれるでしょう。

浮気問題だけでなく、夫婦問題に関するどんな悩みでも適切なアドバイスしてくれます。

しかも、こうした相談を「無料」ですることができます。

大手探偵事務所であれば、無料相談の段階からこのカウンセラーに話を聞いてもらうことができるので、一度電話してみると良いでしょう。

浮気の疑いがあればすぐに証拠を集めてくれる

夫(旦那)が開き直った態度を続けるのには、実は「証拠がない」ということも理由としてあげられます。

証拠がない状態では、浮気相手に慰謝料請求もできず、また離婚も簡単にはできないのです。

開き直る態度をとる夫(旦那)は、浮気を繰り返す確率が高くなっています。

前もって探偵に相談しておくことで、浮気調査もスムーズにおこなうことができるでしょう。

連絡した当日に調査することも可能なので、まずは一度無料相談であなたの抱える問題について相談してみてはいかがでしょうか。