浮気

不倫旅行に行く人がつく嘘の特徴とは – 不倫旅行を見破る方法はある?

不倫旅行に行く人がつく嘘の特徴とは - 不倫旅行を見破る方法はある?

不倫相手とのデートは、居酒屋やラブホテルだけではありません。

親密な関係になれば、一緒に泊りがけの旅行をすることもあるのです。

もちろん、堂々と旅行に行くことはできないので、「出張や休日出勤」といった嘘をついてでかけて行きます。

ただ、あなたがいくら「怪しい」と思って問い詰めても、パートナーは「部署の異動や繁忙期」といった言い訳をしてくるでしょう。

不倫旅行を見破るのは、簡単そうで意外に難しいのです。

この記事では不倫旅行に行く人がつく嘘の特徴を詳しく解説していきます。さらに、不倫旅行で使われやすい場所、見破る方法もご紹介します。パートナーの不倫旅行を疑っている人は、しっかりと読んだ上で浮気調査に臨みましょう。

不倫旅行に出掛ける時はどんな嘘をつくの?

不倫相手と仲が深まると、ただ会うだけでは飽き足らず、旅行に出かけるようになることがあります。

当たり前ですが、素直に「不倫旅行に行ってくる!」などと言う人はいません。

では、どのような嘘をついて不倫旅行に行くのでしょうか。

ほとんどが「仕事関係」という嘘

不倫旅行に行く時につく嘘の中で最も多いのは、「仕事関係」です。

「出張」や「研修」という嘘をつき、不倫旅行に出かけて行くのです。

パートナーが出張や研修の多い職場で働いていれば、少し増えたくらいでは怪しむこともないでしょう。

また、「上司と出張する」や「大事な取引先の接待がある」などと言われれば、こちらから連絡することも気がひけるものです。

実は「本当の出張」に合わせて不倫旅行をするパターンも多い

不倫のきっかけで最も多いのは「職場での出会い」ということを知っていますか?

詳しくは下記の記事をご覧ください。

不倫は職場から始まる!会社で不倫をする人が多い理由とは?

不倫相手が職場にいれば、実際の「出張や研修」に合わせて、出かけることが可能です。

出張や研修は仕事とはいえ、夜や合間の時間を使えば2人で過ごすこともできるでしょう。

本当に出張で出かけたのであれば、「完璧なアリバイ」ができてしまうため、疑うことも難しくなります。

帰省を理由に旅行に出かけるケースもある

仕事以外には、「地元に帰る」というのも不倫旅行の口実に使われることが多くなっています。

たとえば、

  • 親戚の集まりに行く用ができた
  • 同窓会が開催される
  • 地元友達と旅行に行く

などは不倫旅行で嘘をつく際の定番です。

パートナーが事前に友人に連絡し、「アリバイ作り」に協力させている可能性もあります。

あなたが知らない交友関係であれば、そもそも確認のしようがありません。

不倫旅行ではどんな場所に出かけるの?

不倫旅行ではどんな場所に出かけるの?

不倫相手との定番デートと言えば、ラブホテルがすぐに思いつくでしょう。

では、不倫旅行の場合には、どんな場所が使われるのでしょうか。

日帰りや宿泊など、不倫旅行も様々ですが、実は共通した特徴があるのです。

人目に付きにくい「温泉旅館」がもっとも多い

不倫旅行でもっとも多いのは、ズバリ「温泉旅館」です。

理由としては、

  • 手軽に旅行気分を味わえる
  • 観光地であるため知り合いに会うリスクが少ない
  • 部屋に入れば2人きりで時間を過ごせる

といったものがあげられます。

都心から近い温泉街も多く、宿泊はもちろん、日帰りでも利用しやすくなっているのです。

露天風呂付きの部屋であれば、部屋から一歩も出る必要がなく、さらに2人のムードが高まるでしょう。

関東であれば箱根や熱海があり、関西では白浜や有馬などが人気となっています。

温泉旅行は、昔から不倫旅行の定番となっています。

人混みが多い所も不倫旅行としては人気

不倫旅行の場合、都会やテーマパークなど「人が多い場所」は避けると考える人は多いでしょう。

しかし、逆に「人混みの中に自分たちを隠せる」と考え、堂々とデートするケースもあるのです。

そのため、「定番のデートスポット」に行く可能性もあります。

地方に住んでいる方であれば、近くの主要都市(東京、大阪、名古屋など)に不倫旅行に出掛けることも珍しくないでしょう。

中には、2人きりのデートだけでなく「誰かにバレるかもしれない」というスリルを楽しんでいる場合もあります。

地方のラブホテルデートが流行ってるって本当?

不倫旅行で利用されるのは、温泉街や観光地だけではありません。

実は、わざわざ地方や都心のラブホテルに行くという不倫カップルも増えているのです。

最近では、高級感を出すだけでなく、たとえば、

  • 学校や病院などのシチュエーションが再現されているラブホテル
  • アミューズメントパークのようなラブホテル
  • お城のようなラブホテル など

「非日常感」を味わうことができる変わったラブホテルが全国にあります。

こうしたラブホテル目当ての不倫旅行も意外と多いものです。

不倫旅行を見破るための方法

「不倫旅行といえば温泉旅館!」という先入観を持ってはいけません。

不倫旅行でもあらゆる場所を想定しておく必要があるのです。

では、どのようにすればパートナーの不倫旅行を見破ることができるでしょうか。

以下の「6つのポイント」をチェックすることで、パートナーが不倫旅行に出かけているかどうか見破れる可能性はグッと高まります。

ただし、チェックする際は、「絶対に相手にバレない」ようにやってください。少しでも疑っていることが相手に伝われば、証拠は隠滅されるでしょう。特に、出張が多いために不倫旅行を疑っているのであれば、一度ですべてやろうとは思わないほうが賢明です。証拠集めで一番重要なのは「相手にバレない」ということ。これだけは絶対に守らなければなりません。

1.旅行・出張というのが本当か探りを入れる

不倫旅行に行く人は、必ず嘘をつきます。

そのため、こちらが探りを入れることで「ぼろが出る」可能性があります。

たとえば、出張や研修だと言っている場合、「どんな内容なの?」「誰が一緒なの?」など、質問して相手の反応を確認してください。

言葉に詰まったり、話題を逸らすなどが見受けられたら、不倫旅行の可能性が濃厚になります。

ただし、尋問のように問い詰めれば、警戒心を強め今後の調査がしにくくなるので注意してください。

あくまでも話の流れの中で、会話の一部として「自然に」聞いていくことが重要です。

2.パソコン・タブレットの検索履歴を確認

不倫旅行で使うホテルや宿は、ほぼ必ずスマホやPCでおこないます。

いくら夫婦とはいえ、スマホ(携帯)を勝手に見るのはよくありません。

スマホ(携帯)を見たことがバレれば、夫婦の信頼関係がいっきに壊れます。

そこで、家のPCやタブレットの検索履歴は必ず確認するようにしましょう。

宿泊先や観光地を検索した履歴が残っている可能性があります。

出張と違う場所を探していたり、あるいはデートスポットを詳しく調べていることがあるのです。

3.荷造りを手伝いながら荷物チェック

何泊かする場合、荷物もそれなりに多くなりますよね。

そこで「荷造りを手伝う」という名目のもと、不審なものがないか確認してみましょう。

わざわざコンドームや避妊具などを入れる可能性は低いですが、後ろめたい気持ちから、荷造りを手伝うことを拒否することがあります。

そのような場合は、何かを隠したいことがあると疑ってみるべきです。

4.出張中に電話をしてみる

出張や研修と言っておけば、パートナーはあなたが日中電話してこないと考えます。

そこで「急に体調が悪くなったから病院に行く」「車のキーが見当たらないけど、どこか知らない?」など、急な用事をよそおい電話をしてみてください。

電話をした際に、早く電話を切ろうとしたり、動揺しているようであれば怪しいと判断するべきです。

さりげなく「今は何してたの?」などと聞いて、詳細に答えられない場合も同様です。

5.帰宅後も荷物チェック

帰宅直後の荷物チェックも忘れずにおこなってください。

パートナーは証拠が残らないよう警戒していますが、まれに「処分し忘れたもの」が発見できることがあります。

物以外でも、服に髪の毛や香水の匂いがついているケースも多いのです。

荷物を整理しようとして、極端に拒否する場合はやましいことがあると見てまず間違いありません。

6.クレジットカードの明細・カーナビの履歴も確認

車で出掛けた場合、カーナビの履歴も確認しましょう。

「予定にない観光地が入っている」や「履歴が消されている」など、不倫旅行の形跡が見つかることがあるのです。

また、後日送られてくるクレジットカードの明細も見てみましょう。

1人では行かないお店での項目や、ラブホテルを使ったと思われる項目(○○観光、○○興業など)が発見できるかもしれません。

不倫旅行をしていると思ったら探偵に無料相談

不倫旅行をしていると思ったら探偵に無料相談

これまで紹介したポイントに当てはまった場合でも、焦って問い詰めたりしてはいけません。

これらはあくまでも「状況証拠」であり、決定的な証拠は何1つつかめていないのが現状です。

不倫を証明するには、「不貞行為の証拠」を集める必要があります。

ただ、不倫旅行を調査する場合、場所の特定が難しく、何より家を長期間空けるなど、簡単にできることではありません。

出張が多い人の場合では、外れも多いため、自分で全てやろうとするのはまず不可能です。

不倫の証拠をつかみたいのであれば、探偵に調査を依頼するべきです。

探偵なら全国どこでも調査が可能

探偵は不倫現場の証拠をつかむためなら、全国どんな場所でも行くことができます。

たとえ、北海道から沖縄に移動したとしても、見失うことなく追跡し、必ず不倫現場の証拠をおさえることが可能です。

全国に支店を持つ大手探偵事務所であれば、その土地に精通した調査員が調査にあたるため、成功率も格段に上がるでしょう。

あわせて不倫相手の名前、住所、職場など詳細な情報も集めてくれるので、慰謝料請求もスムーズにおこなえます。

旅行に出掛ける仲の場合、早急な対応が必要

不倫相手と旅行に出掛けている場合、不倫期間がそれなりに長く、「親密な間柄」になっていると考えられます。

当初は遊びのつもりで始まった不倫でも、時間が経つほど相手に本気になっていく・・・不倫とはそういうものです。

このまま放っておけば、不倫の証拠もつかめず、パートナーから離婚を切り出すことも考えられます。

証拠がなければ、慰謝料は請求できず、泣き寝入りせざるを得ません。

そうなる前に、まずは探偵に相談してください。

探偵事務所には証拠を集める優秀な調査員はもちろん、夫婦問題を専門に扱うカウンセラーが在籍しています。どんな悩みに対しても、的確にアドバイスをしてくれるでしょう。

探偵は不倫に悩むあなたの強い味方です。1人で抱え込まず、相談してください。